善澤さんの登場や、デレラジAでの発言から二つの物語が同じ時系列上であるのは間違いないようですが、具体的にはどうなってるんでしょうか。

以下、アイマスお得意の平行世界では無いという前提で考えてみたいと思います

色々ヒントは劇中に散りばめられてるので、いくつか挙げてみると
・346プロアイドル部門の始動が2年前
・アニデレ劇中の年は2015年
・ジュピターのロゴが315プロ(1話)
→アニマス20話以降であるのは確定。
・10話、劇中に響・真美・やよいのユニットの巨大看板
→10話時点ではアリーナライブ後(=劇マス後) 

まず、アニマス内での時系列の経過ですが、劇中の描写から判断すると1話から最終回までで1年が経過していると思われます(無論、更に経過している可能性あり)。

この年の冬口にジュピターが961プロを辞め、別プロダクションに移籍します(20話、24話)。25話のコンサート後に花見のシーンが有りますので、ここで春。

次に劇マスの時系列の経過ですね。まずダンサー組を交えての合宿が夏。さらに、千早と春香が手紙を出すシーンに落ち葉の描写があるので、晩秋から初冬。そうすると、アリーナライブも同様に晩冬(~2月)ぐらいでしょうか?

エンディングの映像ですが、ここで10話に登場した響・真美・やよいのユニットが登場します。同じくエンディング内で、アリーナライブの映像を見上げる凛。

エンディング内でバネPが帰国しますが、一体どの程度居たのでしょうか。服装から考えると、秋もしくは春となりますが、そうすると劇マス内で2年の時間が経過していることになります。

シンデレラプロジェクトの始動を2015年4月とし、アリーナライブも同年2月と仮定した場合、次のように時系列を算定できるのではないでしょうか。

2011年頃…アニマス本編
同年冬頃…ジュピター961プロ離脱
2013年…346プロアイドル部門始動
2015年2月…765プロアリーナライブ
2015年4月…渋谷の街頭ビジョンでアリーナライブの映像を見上げる凛、シンデレラプロジェクト始動
2015年9月/2016年3月頃…赤羽根P帰国

…何か、予想以上に時系列がガバガバになってしまった。そうすると劇マス中の春香さん20越えちゃうんですがそれは。 

…アニマスの再放送を見るついでに時系列についても検証を加えたいと思います。